HOMEブログ制作スタッフの業務日誌 >全くの初心者でも焦らずはじめられるブログ記事の書き方 その4

全くの初心者でも焦らずはじめられるブログ記事の書き方 その4

こんにちは。内藤広告社WEB担のスダチです。

ある日突然、「キミ、今日からブログの更新頼むね」
なんて言われて困っている現状をなんとか打破すべく
できるだけ楽しく前向きにブログ作成に取り組めるよう
執筆に役立つ情報をまとめています。

記事作成に困った時の指針が欲しい

さて4回目は「記事の組み立て方」について紹介していきます。

実は私、文章を書くのがなによりも苦手です。
このブログも執筆の度に何をどう書けばいいか、
頭を悩ませます。

とにかく、最後まで書ききることができないのです。
仕事で書く企画書はそんなことがないのに。
(否、そんなことがあったら困ります)

そこで普段書いている企画書を応用し
順序にそって項目をうめていくシートを作ってしまえば
最後まで書けるのではと思い、まとめてみました。

私流テンプレートを作ってみる

タイトル:○○を△△することによって□□になる

過去記事でタイトルのつけ方やアイデアをまとめています。ご参考までにどうぞ。
「全くの初心者でも焦らずはじめられるブログ記事の書き方 その3」

1、タイトルの内容を語るにあたって、もとにある考え

1-1:現状
1-2:全体の要点

2、○○とは

2-1:○○ってどんなもの
2-2:他の○○との違い
2-3:他の○○はどのように使われているか

3、△△することによる変化

3-1:○○を△△した実際のお話
    ビフォーアフターなど
    (3つぐらい書く)

4、結論(まとめ)

4-1:本当に□□になったのか

まとめ

自分で作ったテンプレートのとおり書けているのか?
と振り返れば、多少グレーなところはあります。
しかし、今までとは格段に文章をまとめるスピードが
速くなりました。

記事作成に時間がかかる、最後まで書き進められない
とお困りの方は記事構成用テンプレートを
作ってみてはいかがでしょう。